FC2ブログ

profile

kei&ice

Author:kei&ice


CalendArchive


最近のしりとり


コメントありがとう♪


しりとりの奇跡の軌跡

全タイトルを表示

カテゴリー


ブログ内検索


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは、あけましておめでとうございます。今年もご贔屓のほどを。

ご覧の通り、新年を機にメサゴサワンマンのカウントダウンも始めましたよ。記念すべき10回目のワンマンってことで、今までで最高性能。画面の左側で親指立ててるスナイパーもドッキドキの1/100秒表示でございます。どうか彼のガラスのハートが壊れませんように・・・(笑)

さて、新年ですが実は目標とかテーマとか、これといって考えてないんですわ。今年はもう、とにかく平穏に過ごせれば、と。
あ、そういう意味では「騙されない」がテーマかもしれませんね。人にも、メディアにも。

てなわけで、今年1本目に観た映画「K-20怪人二十面相・伝」ですが。以下、ネタバレしますので要注意です。

K-20

あのね。松たか子はね。

時々トッポ・ジージョに似てると思いました。

そうじゃなくて。

仲村トオルが「いい人」をやってるとまず疑ってかかる私の勝ち~♪ 早速今年のテーマを実行している私エライ~♪ みたいな。

って、勝ちも何も。
日本中に少なからずいるであろう明智ファンを敵にまわすかのような意表を突いた展開に私も意表を突かれたかったよ。
二十面相の素顔が明らかになった瞬間、後ろの席で「えっ・・・!?」と驚いてたギャルズ。いいなあ、心の底から楽しめて。なんかむしろ負けた気分なんですけど私。

ちなみにこの映画、舞台は昭和20年代の東京・・・なんですけどね。
映画が始まるまで知らなかったんですが、「第二次世界大戦勃発が回避された日本」という設定になってまして。つまり、軍国主義で華族で格差社会で・・・というあくまでも架空の東京、というか帝都。
で、そこまで作り物の世界なら、もっと思いっきりレトロな活動写真テイストでやっちゃってもよかったのになあ・・・ってね。そう、昔の林海象とかさ。まあ、そうすると一般ウケ度が下がっちゃうのかもしれませんが。

それに、随所でツメが甘いというか、こだわりが足りないというか。
引き戻されちゃうのよ。「本日のメニューは・・・(中略)・・・になります」なんて、21世紀の若者語で喋られちゃうと。金城武の、お婆ちゃんのひっつめお団子頭みたいな髪型には目をつぶるとしても。
帝都の街並みやらアクションシーンやら、CGバリバリでレトロゴージャス(なんだそれ)に仕上がっていただけに、そういう細かいところこそ疎かにしちゃダメだよ~と、痛快には程遠い気分になってしまった私なのでした。

あと、由緒正しい伯爵家のお嬢様が「とんでもありませんわ!」なんてデタラメな日本語を話すのは、とってもみっともないことでございますわよオホホホホ。
(ice)

コメント

No title

正確には、
「とんでもない事でございますわ!」
ですかね。
でも、私もつい「とんでもございません」と言っちゃう時があるから、気をつけよう。

いろんなCMで聞く、「お求め安い」っていうのも気になる昨今です。

不特定多数の人が耳にするものは、特に言葉を大切にして欲しいねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kandi.blog65.fc2.com/tb.php/811-86a783be

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。