profile

kei&ice

Author:kei&ice


CalendArchive


最近のしりとり


コメントありがとう♪


しりとりの奇跡の軌跡

全タイトルを表示

カテゴリー


ブログ内検索


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばればれ

え~と。

1月27日の日記で、話しことばの講師認定試験、大失敗した事を書きました。


それが。


・・・・・・・・受かっちゃった・・・・・・


通知を見た時、まさか合格してると思わなかったので、昨年と同じ「C判定」の文字を探していた私。だから、しばらく事態に気付かなかった私。そして、「合格」の文字を見て、喜びより、戸惑いエモーションだった私。

実感は、あとからじわじわ湧いてきました。

この試験の結果はAからEの5段階です。ABが合格で、DEが不合格。Cは、中途半端にイマイチってところ。今年もコレだと思ってたのですが、なんとかBに引っかかる事ができたようです。

でも、「完璧で文句無し!!」というAでの合格ではなく、「一応、合格ラインに達しています」というB判定。当然の如く、まだまだ未熟な点がいっぱいあるんです。

合格証書と一緒に、それらダメ出しがA4用紙3枚にびっしり。耳に痛い言葉の嵐でございます。

それまでに受けていた、通常の検定試験と違い、講師の試験です。知識がある事は前提であって、それをいかに伝えられるか、教えられるか。そしてそうするに足る人物であるか、を問われる試験なんですね。
採点表の中には、こまかい技術的なミスの指摘や、分りやすい方法の提案だけでなく、私の人間的な部分に対する部分も書かれています。

「私はこういう人間です!!」
と、宣言して歩かなくても、普通の生活の中で、人間性って出てくるもの。それが、言葉を介する状態では、かなり顕著に表される事になります。
それが、「言葉のプロ」に見られると、私の中身がバレバレになる訳でして・・・

それらの書類、職場で同僚達に見せて、爆笑しましたよ。
「その通り!!」
ってね。

けど、自分の実力を伸ばしたくてやってる事。今のままじゃいけない事は分ってるから、より具体的なダメ出しの方が、当然役に立つわけです。で、分ってる事なだけに、そんなに傷つきません。

来年以降のA判定合格に向けて、課題は山盛りてんこ盛り。

しばらくはゆっくりほっとしておいて、充電が終わったらまた、地味にやる事やりましょうかね。
(kei)

コメント

おめでとう!

私、合格すると思ってましたよ。
私の勘はよく当たるのです。
良かったですね。

アトム母さま

ありがとうございます(^-^)
私は、絶対不合格だと思ってましたよ~(^^ゞ
これがあるからっていっても、私の生活は変わりませんが、形になって見えるものがあるって、いいですね~。

遅くなったけど、合格おめでとう。
体調はよくなったかな?
適度に休みもとりつつ、一歩一歩着実に・・・ですね。

iceさま

ありがとう(^-^)
努力も実力も、十分とは言えない状態なのは、自分が一番分かってる事だから、いい気にならないようにして、来年以降に臨みたいです。

体調は、だいぶ良くなりましたよ(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kandi.blog65.fc2.com/tb.php/828-aa5ecf23

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。