profile

kei&ice

Author:kei&ice


CalendArchive


最近のしりとり


コメントありがとう♪


しりとりの奇跡の軌跡

全タイトルを表示

カテゴリー


ブログ内検索


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再就職してもう9ヶ月になろうとしています。
なのに、仕事の話を一度も書いてない。これじゃホントに遊んでばっかりみたいじゃないか~。
というわけで。

今の会社は婦人靴のメーカーです。神戸といえばケミカルシューズ。そう、地場産業ですね。
デパートではなく街の靴屋さんで売っているイチキュッパとかサンキューとかの安い靴を中国で大量生産して薄利多売で卸している小さな小さな会社で、私は倉庫から問屋さんへの出荷の指示やら在庫の管理やら売上の集計やら・・・を、ゲンブツを触ることはほとんどなく、「品番」と「在庫数」と「日付」(何月何日発売のやつは何月何の船に乗って日本には何日に・・・てな感じで)という数字のみでやってます。
頭の中を数字がグルングルンまわって、最近はもう今日が何月何日だかわからなくなっています。

基本、ケース単位の卸のみで小売はしないので、社員販売という恩恵にあずかることは出来ないのですが、その代わりにちょっとオイシイことがありまして。
それが、返品。
もらえるんですよ、返品されたブツを。
当然返品といえば不良品なのですが、中には「これのどこが?」というやつもあるんですよ。目を皿にしまくらないとわからないような小さなキズとか、ちょっと拭けば消える程度の汚れとか。
お店としては、少しでもキズのある商品を売ることは出来ないわけで目を皿にするのは当然の話。私だってお金を出してキズモノを買うのは、やだ。でもタダなら?・・・ってね。

もちろん都合よく欲しいやつが返ってくるわけじゃないし、足の小さい私にはSサイズじゃないとダメ。
でも好きに選べない代わりに、わざわざ買おうとは思わない「自分にはなかった色」にチャレンジ出来るという楽しみもあり・・・で。
このまま処分されちゃうなんて!というもったいない精神も手伝ってどんどんいただいちゃってたら、普段はスニーカーばかりでオシャレな靴なんてめったに買わなかった私が、ここ10年ぐらいで買った靴の数を軽く越えてしまい・・・。

そして最近、家の一画に「靴の山」が築かれつつあります。イメルダ夫人とは金額も数も何ケタも違うけど(当たり前だって)、今度大きな地震が起きたら、ワタクシ靴の下敷きになるかもしれません。

それでもなお、夏物のカタログを作りつつ。
「コレかわいい~、コレ返ってこないかな~」と、本当は不良返品なんてない方がいいに決まってる・・・とわかっちゃいるけど、ちょっぴり期待してしまう毎日なのです。
(ice)

コメント

私も、頂きましたね~(^-^)ありがとう。
生活に役に立つものを、もらえるのって、嬉しいね。

傷なんて、ものすごく一生懸命探さないと見つからないものもあるし、履いてたら、すぐに、もっとひどいことになるから。
最初にちょっとだけ、何かある…位の方が、安心して履けるってもんです(^.^)b

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kandi.blog65.fc2.com/tb.php/833-2ac34ae4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。