profile

kei&ice

Author:kei&ice


CalendArchive


最近のしりとり


コメントありがとう♪


しりとりの奇跡の軌跡

全タイトルを表示

カテゴリー


ブログ内検索


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事でね、ちょっとトラブルがありました。

慣れない者同士が、仕事の重要さを理解できないまま進んだ事、それに関しての情報の伝え方が不十分だった事で、いろいろな部分で狂いが生じました。
気が付いたのがギリギリだった為、なんとか、最悪の事態は避けられますが、もうちょっとで、かなりややこしい事態になるところでした。

その原因は、「イメージ力」と「伝える力」です。

今回失敗した当人は、とても反省していますから、そこは責めません。
でも、今後、同じ失敗をしないように指導するのが、私の仕事です。

「何がいけなかったか、分かる?」
この質問に対して、彼女の最初の答えは、
「話さなくちゃいけない人と話さなかった事。」
でした。
「うん。それは、分ってる。でも、どうして、そういう事になったと思う?」
しばらく考えて、彼女は、言いました。
「私の怠慢です。」
「・・・いや、そういう事じゃないよ。だって、サボろうと思ってたわけじゃないやろ?」
充分悪いと思ってる本人を、傷つけてはいけないので、これ以上は、私が言う事にしました。
彼女は、サボったのじゃなくて、仕事の優先順位を間違えてしまった。どの仕事がどういう理由で重要なのかについて、認識が未熟だった為、大事な事を後回しにして、忘れてしまった。
そして、きちんとした確認を取らないで、第三者に伝えてしまった。その時、他人の意見を自分で理解せず、熱意の無いまま伝えてしまったので、思いも寄らない結果を招く事になった。

自分の仕事に対する責任感。コレがないと、想像力・創造力が湧きません。
また、言葉というのは、人によって基準が違う為、ものを伝える時は、念には念を入れなくてはなりません。
でも、人と接する事が苦手な人は、意識しているかどうかはともかく、出来るだけコミュニケーションを避けたがる傾向があります。それを繰り返す為、相手に「伝える」という事が難しくて厄介な事だという認識は出来るのに、それに対応出来るようにするエネルギーを惜しんでしまいます。「コミュニケーションが苦手な自分」を理由に、つい甘えてしまうんですね。
実は、そこに、イメージ力の欠如も生まれてるんです。どの位の重要な仕事かを考えるより、コミュニケーションを避けたい自分を優先してしまうのですから。 
 
言葉を利用して生きている私たちのトラブルは、殆んどがこれの間違った使い方によって生まれています。

私生活に於いては、他人が関与しない方がよい場合も多いでしょう。
でも、職場では、そこが未熟な人に、少しでも良い方向に向かってもらえるようにするというのも、私の仕事なんです。
数年前の自分と違い、言葉というものをちゃんと学ぶようになって、その重要性がより明確になりました。そして、おきなくてもいい問題の原因も、はっきりと見えるようになって来ました。
改めて、言葉を学ぶようになったのは、この為なのかもしれませんね。

自分の部下に、どれだけ私は伝えられるでしょう。その重要性を。
それもまた、難しい仕事の一つです。
(kei)

コメント

言葉が足りないタイプの人間なもので、耳が痛いです・・・。
若い頃には、人にさせるべき仕事も、思うようにやってもらえなくて二度手間になるぐらいなら自分でやった方がいい、なんて思ってたほどで。
あれから十余年、どれだけ成長したかと考えると・・・う~む・・・。

相方さま

ことばは、多く使えばいいってものではないですからね(^.^)b場面に応じて、少なくていい時もあります。
ただ、やはり、伝えなくちゃいけない事は、伝えようとする熱意とその方法の工夫が大切だなって思います。相手にうまく伝えるには、先にきちんとした情報を出さないと無理だし。間違った認識のままだと、みんなが困ってしまうから。

ただ、人間関係に於いては、相手を慮る事も大切ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kandi.blog65.fc2.com/tb.php/838-8ec04db3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。